もうひとつの「西山小学校校歌」

もうひとつの「西山小学校校歌」(その5;締めくくり)

締めくくりとして
通常の校歌「西山小学校校歌」を残しておかないといけませんよね。

西山小学校の体育館に掲示されている校歌です。
2021013101.jpg
※西山小学校閉校記念DVDより

歌詞と譜面はこちらです。(西山中学校...となっていますが共通です)
20210124_校歌
※西山中学校史より


このシリーズ「その2;再現」で「西山小学校 第二校歌」を
ピアノ弾き語りしていただいたピアニスト&作編曲家の
emiglia(エミリア)さんという方に
再びこの「西山小学校校歌」の弾き語りを依頼してみました。
実は前回もそうでしたが今回の弾き語りは有料なんですが
それでもこれほど忠実に再現出来るのかというくらいの
作品になっていますのでお聴き下さい!
本当は作品は4つあるのですが
せっかくなので4つとも掲載します。
大きくは2種類なんですが
ひとつは譜面通りに弾いたピアノ演奏とそれに歌を付けたもの、
もうひとつは実際に学校で歌って来たバージョンのピアノ演奏と
それに歌を付けたもの...2種類×2つ=4つの音源となります。

  • 譜面通りVer.
    • ピアノ演奏

    • 歌つき

  • 学校で歌って来たVer.
    • ピアノ演奏

    • 歌つき



そして実際に子供たちが歌っている校歌がないかなあと思いっていたら
ありました!ありました!!
では最後に子供たちが歌っている動画を掲載しておきます。

~動画~ ※音量にご注意下さい

※西山小学校閉校記念DVDより


お気づきかも分かりませんが
この動画では出だしの部分の
「あさゆう」だったり「れきし」の部分のリズムは
ある程度の年齢の人からすると違和感があります。

具体的には・・・
決してディスるわけではありませんが
「あーさゆーう」「れーきしーを」と動画で歌っていますが
譜面を元に正しくは
「あーさーゆーう」「れーきーしーを」なのです。

長年の歴史の中で、指導者の違い等で変わってきています。
多分、お若い卒業生の方はこれを初めて知ってビックリされるのかな。

あと、テンポも譜面通りだと ♩=120 なので
けっこう早いテンポなのですが
動画では少し遅めになっていますね。
emiglia(エミリア)さんに作っていただいた作品は
そのあたりも忠実に再現していることを補足しておきます。
補足ついでで言いますと
「譜面通りVer.」は多少アレンジも加えていますが主旋律は弾いていません。
一方の「学校で歌って来たVer.」は主旋律を弾いていますし、
いわゆる”学校の先生バージョン”で弾いてもらいました。

コアなお話しになりましたが
いずれにしても「西山小学校校歌」「西山小学校 第二校歌」
共に、いつまでも永遠に・・・ということあります。


掲載:2021.1.31





もうひとつの「西山小学校校歌」(その4;児童による合唱~動画)

「西山小学校 第二校歌」の動画DVDをお見せしたいと思います。

このDVDをいただいたのは加藤浩子校長先生在任時の時だったようで
DVDのプロパティを確認しても
2014年(平成26年)3月...となっています。
(間違いなさそうです!)

ちなみに、この校歌を披露している行事は
毎年冬場に開催していた「西山っ子感謝祭」での一場面のようです。
小学生たちが1年間の成長を地域の方々に見ていただき、
そして、これまで自分たちを見守ってくださって
ありがとうの気持ちを込めた感謝祭です。

余談ですが、この年度は地域の産業のお勉強ということで
私が養鶏の仕事のお話しを子供たちの授業の中でさせて頂く機会があって何かと小学校のほうに出向いていたので、その縁があってこのDVDをいただくことが出来たということを記憶しております。

このシリーズの「その2;再現」でご紹介した
ピアニスト&作編曲家の emiglia(エミリア)さんによる
ピアノ弾き語りの音源と比べながらご覧頂くとより一層面白いと思います。

児童のみなさん、歌詞を見なくて歌っていますよね。
すごいと思いました!!
それだけ、かなり練習をしてきたんだということが分かります。



~動画~ ※音量にご注意下さい



そして次回はいよいよこのシリーズ『もうひとつの「西山小学校校歌」』も締めくくりの予定です。
締めくくりにふさわしい内容を企画したいと思っていますのでお楽しみにして下さい。


掲載:2021.1.24





もうひとつの「西山小学校校歌」(その3;作者の想い)

「西山小学校 第二校歌」を作った方は
市村 榮(いちむら さかえ)先生と言って
西山ご出身の”文学家”でいらっしゃいます。
ひと言で”文学家”とご紹介するのも大変失礼かと思いますが
とても沢山の肩書きをお持ちの方なのです。
日本大学卒業~東京教育大学附属聾学校教諭~(中略)
全国聾学校長会会長はじめ数々の会長を歴任され
東京都知事表彰(教育功労)
文部大臣表彰(教育功労)
勲四等受賞(教育功労)等々を受賞。。。
著書も多数あります。

そんな市村 榮先生のたくさんの文献、書物の中で
故郷 西山に絶えず心を寄せて書かれた本で
『千六百年の西山高原の里の歴史と物語』があります。

その本の中で「西山小学校 第二校歌」に対する
想いが書かれてありますのでご紹介します。

第二校歌を作った理由・・・
現在、悲しい事件などが毎日のように起こっていて
隣人も学校も親子でさえも心から安心したり
信頼出来ない世相となっているので
あまり窮屈でなく少しでも明るい気持ちで
歌える第二校歌があってもいいのではないか
という気持ちになり気軽に歌える歌を、
西山高原の里の自然環境や土地柄や小学校が
いつまでも栄えていて欲しいという願いと想いで作ったそうです。

  • 引用&抜粋;市村 榮 著書『千六百年の西山高原の里の歴史と物語』より


その「西山小学校 第二校歌」ですが
前回の「もうひとつの「西山小学校校歌」(その1;発見)」の時に
まだ小学校があった頃、教職員さんから
児童が歌った音源の入ったCDをいただいたことがあって
そのCDはいつしか紛失してしまった・・・旨の記述をしました。

と こ ろ が !!

実は、なんと、
そのCDはひょっとしたらどこかにあるんじゃないかと思い、
ちゃんと探してみたら・・・
ありました! 見つかりました!!

し か も !!

それは音源ではなくて
動画として保存されたものだったのです!

じゃじゃ~ん!!
👏👏👏👏👏👏👏👏


次回はシリーズもうひとつの「西山小学校校歌」その4として
その歌唱している動画をアップしてみたいと思いますので
乞うご期待を!!
(もったいぶって、スミマセン😅)


掲載:2021.1.19





もうひとつの「西山小学校校歌」(その2;再現)

前回、「西山小学校 第二校歌」の存在をお知らせしましたが
いかがだったでしょうか?

その最後の締めくくり部分に

『みなさんにどうしても聴いていただきたくて、
密かにある作業を進めておりますので、
どうなるか分かりませんが(笑)...乞うご期待を!!』と書きました。

実は同時進行であることを進めていたのですが
なんと!その翌日である本日、そのことが完成したので
みなさんにご披露したいと思います。

もうお分かりですよね!
この「西山小学校 第二校歌」を”再現”することが出来たのです。

これはピアノの弾き語りをピアニスト&作編曲家の
emiglia(エミリア)さんという方に依頼して実現したものです。

”遠く離れていても故郷 西山を忘れないで”
”後世に西山小学校第二校歌を遺したい!”という
私の想いを受けてemiglia(エミリア)さんは
心を込めてやって下さいました。

原曲がなく、ただ歌詞とコード譜だけをお渡ししたのがつい昨日のこと。
その翌日にmp3ファイルとしていただくことが出来たのです。
前奏、間奏なども含めて校歌っぽくアレンジされて
そして歌い方もまるで小学校の先生が歌ってるかのように
澄んだ伸びのある艶やかな歌声は西山の情景が目に浮かぶような
そんな”校歌”に仕上がっていますので是非、お聴き下さい。
あと、emiglia(エミリア)さん、ピアノ伴奏の音源も下さいました。
何かに活用出来るといいなあ~





西山小学校 第二校歌

作詞 市村  榮
作曲 相良土道子

1.
吉備の山道 踏み越えて
西山(にしのやま)の高原(たかはら)に
東に小富士 あおぎ見る
ああ ああ 我が学びの
校舎(いらか)は そびえたつ

2.
12(とに)の郷(さと)の 縁(きずな)深く
古き歴史を 尋ねきて
ひとつに学ぶ 顔と顔
ああ ああ 我が学びの
古里(とわ)の 西山校

※歌詞拝借;ブログ「荒野をわたる風」のブロガー えせんにん様より(許可くださりありがとうございます!)


S42校門_R
※撮影;昭和42年


DSC_0004_R_1.JPG
※撮影;2015.10.17




掲載:2021.1.17





もうひとつの「西山小学校校歌」(その1;発見)

今回は「惣三さま物語り」はひとまずお休みとして
5年前にタイムスリップしますね!


タイトル通り西山小学校には校歌がもうひとつありました!

ご存知の方もまあまあ、いらっしゃるかと思います。
ご存知でない方、けっこういらっしゃるかと。。。

西山小学校は今から5年前の2016年3月に閉校となりました。
もう5年が経つんですね!!

その西山小学校にはもちろん校歌はありますし
隣接していた西山中学校の校歌と共通でした。

西山小学校(中学校)の校歌(インストゥルメンタル)はこちら・・・
※音量にご注意下さい



今回、ご紹介するのがもうひとつの校歌...
校歌のタイトルも「西山小学校 第二校歌」となっています。

私も小学校がある時に教職員さんから初めて教えていただき
その”存在”を知ることとなりました。
A4サイズの紙に歌詞と譜面が印刷されたものと併せて
CDにその歌が入った音源データも頂いたことがあります。
音源データには小学校の児童が歌った校歌だったと記憶しています。

実はあろうことか、その両方とも紛失しているようで
いくら探しても見付かりません。。。
あの当時、、、今から十数年前ぐらいに親切に下さった先生、
本当にごめんなさい!って感じです。

そんなこともありましたが
その「西山小学校 第二校歌」というのはこちらです。

conv0003-a6995.jpeg
※情報&画像提供;ブログ「荒野をわたる風」のブロガー えせんにん様より(許可くださりありがとうございます!)


市村 榮(いちむら さかえ)先生は
西山ご出身の”文学家”でいらっしゃいます。
たくさんの文献、書物などの筆者でもあり、
ひとえに故郷 西山に絶えず心を寄せていらっしゃる方であります。
えせんにん様のブログによりますと
自分の生まれ育った西山の地を愛し過ぎて、第二校歌を作った...
確かにその通りだと容易に推測出来ます。

尚、この第二校歌の音源をお持ちの方、
もしよかったらご連絡をお待ちしております。
連絡先⇒ こちら

そして、みなさんにどうしても聴いていただきたくて、
密かにある作業を進めておりますので、
どうなるか分かりませんが(笑)...乞うご期待を!!



掲載:2021.1.16





a:125 t:2 y:0